よこぴぶろぐっ TOP  >  2009年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

MPEG Audio Layer-3

あれほどiTunesが使いづらいと言っておきながら
すっかり信者になっちゃいました。

最初は曲の導入とかめんどくさかったけど、
所々アルバムアートが表示されないのもあった。

もちろん持ち曲がすべて割れmp3をDLしてあるヤツだから
表示されるわけがない@@

それでも前から「p3Tag」というツールで曲の情報やアルバムアートを
しっかり上書きしてたが、Amazonからアルバルの情報を入手する使なので、
同人作品の情報がない・・・

分かりやすく言えば Ive、ave;new 、Sound Horizonなどなど
そればっかりはしかたない;

それと「Genius」ジーニアス という機能はすばらしい。
自分が今流してる曲と似ているジャンルや関連がある曲を
自動的に探し出して、試し聞きができちゃう機能。
もっとたくさんの曲と出会えることが簡単にできるわけですね。

ipodの音質は評判よくないのに、なぜ人気か少し分かる気がしてきた。

いい音を楽しむために必要なもの?

スピーカー(ヘットフォン)>ソースファイル>オーディオ機器(サウンドカード、アンプ)

という順番と思う。
スピーカー(ヘットフォン)とオーディオ機器は金銭的な面で限界があるとしても

ソースファイルで頑張れそうな気がする。

CDをPCのDVDROMに入れて再生すると、形式はWaveでビットレートが「1411kbps」出ます。
つまり音質がほどんと損なってない状態。

これをそのままPCに入れて聞いたり、DAPに転送して聞くのが一番。
(一曲のサイズが40M前後になるが)

しかしいまどき誰もCDなんて買わねぇよ!

ネットで落としたmp3形式のファイルは基本128kbps?320kbps
だからせめて320kbpsは欲しいところだ。


最終的にお金かけてCD買うしかないのか・・・
スポンサーサイト
[ 2009年09月28日 18:54 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

Skype
ログイン状態
YouTubeお気に入り動画リスト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。